安倍首相「未来志向の安倍談話を出したい」 皇位継承は男系男子断言

  • 2012/12/31 23:25
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/31(月) 21:50:18.26 ID:
安倍晋三首相は30日、官邸で産経新聞の単独インタビューに応じ、「植民地支配と侵略」への「
心からのお詫(わ)びの気持ち」などを表明した平成7年の「村山談話」について、新たな未来志向の「安倍談話」を出し、歴史問題について日本の立場を明確にする方針を表明した。「女性宮家」創設に関するこれまでの政府の検討作業を白紙に戻す考えも示した。

 集団的自衛権については、20年6月に行使容認を提起した有識者会議を来年1月に再招集し、
公海上の米艦防護など当時の4類型の拡大も視野に再検討を指示するとした。

 首相は村山談話について「戦後50年を記念して出された談話だが、あれから時を経て21世紀を迎えた。
21世紀にふさわしい未来志向の安倍内閣としての談話を発出したい」と語った。談話の内容や発出時期については有識者会議を立ち上げて検討するとした。

 村山談話は閣議決定を経た談話であるため、菅義偉(すが・よしひで)官房長官が安倍内閣でも踏襲する考えを示していた。
首相の発言は村山談話自体は破棄しないものの、「安倍談話」を新たに出すことで、政権としての歴史問題に関する立場を示す狙いがあるとみられる。

 旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」については有識者へのヒアリングなどを通じて官房長官の下で検討する。
産経新聞 12月31日(月)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121231-00000045-san-pol
【政治】安倍首相「尖閣への公務員常駐、可能性はある」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356897408/
(続)


小林よしのり「安倍晋三はネトウヨ」 安倍叩きは朝日新聞の社是という陰謀論

  • 2012/12/31 21:31
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/31(月) 05:08:29.96 ID:
朝日新聞のインタビュー記事がやけに評判になっていて、常識ある一般国民に「面白かった」と言われる。
これを見て、安倍晋三とネトウヨの関係性についての取材が他からも来ている。
一般国民は、国の最高権力者が、ネット右翼ともたれ合いになるほど、弱い精神の持ち主だとは知らなかったようだ。
弱いのは大腸ばかりだと思っていたらしい。
ネトウヨの支援を待望して、ネトウヨに呼びかけているうちに、安倍晋三自身がネトウヨ脳になってしまっている事実もある。

藤原帰一が言ってもいない言葉をねつ造し、流布し、風評被害を与え、
これを訂正も謝罪もしないという「嘘つき首相」になっているのも、安倍晋三自身がネトウヨ化した証拠だ。

幻冬舎から出た本で、朝日新聞主筆の若宮という者が、「安倍叩きは朝日新聞の社是」だと言ったというくだりがある。
いくら主筆がその覚悟で安倍叩きをしてたとしても、「社是」は大げさだろう。
安倍叩きが激しければ、朝日新聞の「社是」ならば、民主党叩きが激しかったのは、産経新聞の「社是」だったということになる。

一人の論説委員が大げさに言ってみただけの情報を鵜呑みにして、
「安倍叩きは朝日新聞の社是」という風評を拡げている者、信じている者が増えているのは異常なことだ。

特定の政治家バッシングを「社是」にする新聞社なんか、あるはずがない。
常識ある大人ならば、それはわかる。
実際には、テレ朝にも、朝日新聞内にも、「安倍シンパ」の記者が、安倍晋三のオフレコ会合に参加しているのだ。

わしのインタビュー記事も、安倍批判だったのに、手放しで歓迎されたわけではなく、社内からは猛烈にクレームがつけられ、担当してくれた記者と複数の気概ある記者が守ってくれたらしい。

しかし、わしから見れば、オフレコ会合で、権力に洗脳される記者の方がヤバイ。
https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=1755&comment_flag=1&block_id=736#_736


党再生の旗印として中道・リベラル路線の綱領明記を検討

  • 2012/12/31 20:18
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/31(月) 09:09:19.39 ID:
民主党は衆院選惨敗を受け、党の基本理念を明確にするために綱領策定を急ぐ。
党再生の旗印として中道・リベラル路線の明記を検討しており、来年夏の参院選をにらんで、
保守色の強い安倍晋三首相の率いる自民党との対立軸を鮮明にする狙いだ。

党内の保守系議員らには反発もあり、新たな亀裂を生みかねない。

民主党は年明けから、細野豪志幹事長が委員長を務める党綱領検討委員会で本格的に議論する。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS3000P_Q2A231C1PE8000/


公的資金で製造業支援 電機メーカーなどの工場・設備買い取り1兆円超

  • 2012/12/31 18:18
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/31(月) 09:01:10.77 ID:
政府は電機メーカーなどの競争力を強化するため、公的資金を活用する方針を固めた。
新法制定でリース会社と官民共同出資会社をつくり、工場や設備を買い入れる。

企業の過去の投資に伴う負担を和らげるのが狙い。

技術革新が速い半導体や液晶パネルなどをつくる企業が手元資金を増やし、
機動的に新たな設備投資をできるようにして次世代の成長基盤固めにつなげる。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2900N_Q2A231C1MM8000/?dg=1


若者らから憲法改正論議求める声 「自分たちで決める」「おかしな条文多い」「尖閣守れるように」

  • 2012/12/31 17:28
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/31(月) 16:17:15.51 ID:
若者らから憲法改正論議求める声 「自分たちで決める」「おかしな条文多い」「尖閣守れるように」2012.12.31 16:00 (1/3ページ)

 憲法改正に意欲的な自民党、安倍晋三内閣が正式に発足した。
「戦後レジーム(体制)」を規定してきた現行憲法について「改正要件を定めた96条から手を付けたい」と具体的な手順を示すなど、改憲に向けた動きはすでに現実味を帯びつつある。
来年夏の参院選や連立を組む公明党との協議など越えねばならないハードルはあるが、
政権発足を受けて若者らからも憲法改正や改正論議の深まりを求める声が出ている。(憲法取材班)



 若者の投票率アップを目指す学生団体「ivote(アイ・ヴォート)」代表で学習院大2年の上中彩慧(うえなか・さえ)さん(20)は「日本国憲法をいつまでも変えず固執するのはどうか。
実質的に米国によって作られた憲法で、国民投票法ができても一度も投票できていない。
自分たちの手で憲法を決めたいという思いはあります」と話している。

 先の衆議院選挙では憲法論議への物足りなさを感じている。
「いきなり『国防軍』の話が唐突に出てきたように感じられ、あまり選挙の争点にならなかったように思う。
戦争や軍隊はないほうがいいが、憲法9条には矛盾があり、今の自衛隊が曖昧な立場に置かれているのはどうかと思う。
国民的議論が必要だ」と考えている。

「日本国憲法にはおかしな条文が多い。それはどんどん改正すべきだ」と訴えるのは
慶応大講師で『赤ペンを持って「憲法」を読もう』などの著書がある武田文彦さん(68)。
大震災の復興財源に充てるため今年度から2年間、裁判官の報酬も減額されたが
「(裁判官の)報酬は、在任中、これを減額することができない」と規定した憲法79条6項、80条2項に照らして疑問が残る。
「こうしたおかしな規定はどんどん改正すればいいんです」と武田さん。
(つづく)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121231/plc12123116010011-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121231/plc12123116010011-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121231/plc12123116010011-n3.htm


「安倍氏のインフレ目標では庶民にお金は回ってこない」 経済ジャーナリストの荻原博子さんが断言

  • 2012/12/31 15:12
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/31(月) 13:24:03.50 ID:
「安倍氏のインフレ目標では庶民にお金は回ってこない」と、経済ジャーナリストの荻原博子さんは断言する。
政権交代で家計はどうなるのか、荻原さんに聞いた。

「自民党が衆院選で勝利し、アベノミクスなどといわれ盛り上がっています。円安株高が進み、金融緩和でインフレがくるとの見方がありますが、これで景気が回復するかというと、お金が庶民までは回らないのが現実。
小泉・安倍政権の2002~’07年のときもそうでした。景気はよくなっても収入は減り続けたのです」

その二の舞になる可能性を考えて、’13年は財布のひもを一層きつく締めていかなければならない、と荻原さんは言う。

「安倍政権がさまざまな金融政策を打ち出してもデフレは解消されず、庶民の給料は一向に上がらない事態が想定できます。
もともと企業がグローバル化の流れに対処するべく、大幅な人件費のカットを行ったために給料が上がらず、買い控えが続いていることがデフレの一因だからです。これを解消する雇用対策を打ち出さない限り、デフレ脱却は難しいでしょう」

’13年は所得税、住民税や、法人税に対して、復興特別税が課されることも忘れてはならない。

「所得が減るなかで現金の価値は増すので、ムダを省いてお金をためる習慣をより強化していくことが大切です。
中学生以下のお子さんがいる家庭では、年少扶養控除もすでに廃止になっていますので家計は厳しくなるでしょう。
デフレ下では現金を抱えているだけで価値が上がることを考え、お金を抱えたまま増やす方法を考えていくことを心がけましょう」女性自身 12月31日(月)7時51分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121231-00000302-jisin-pol


大惨敗の小沢一郎、三行半妻に「もう一度、やり直したい」と復縁求む

  • 2012/12/31 12:13
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/31(月) 10:35:53.83 ID:
「政界でも屈指の資金力を誇る小沢一郎議員は、今回の選挙でも小沢ガールズの候補者たちに
多くの資金を援助しました。しかし候補者たちのほとんどが、再び国会に戻ることはできませんでした」(政治部記者)

今回の衆院選では日本未来の党に合流し、生き残りを図った小沢一郎議員(70)。
民主党を離党した議員を中心に、未来の党の公示前の勢力は61議席。しかし選挙後は9議席に激減した。

支持者の小沢議員離れの原因は、総選挙の半年前の6月に和子夫人(68)の手紙が公開されたことも大きな要因だという。
その内容は、和子夫人が小沢議員に”離婚を求めた”というもの。

手紙には、’11年7月から和子夫人が東京都世田谷区にある小沢邸を出て、別居生活を始めたとも綴られている。

今は、実家のある新潟へ戻っている和子夫人。そんな彼女に選挙に惨敗した傷心の夫から、復縁を求める連絡があったという。
後援会関係者は、「小沢議員は秘書を通じて、和子さんに『もう一度、やり直したい……』と連絡を入れたそうです」と話している。

しかし、夫からの『復縁コール』に、和子夫人の反応は冷たかった。

「小沢議員からの要望にも、肝心の和子さんは首をたてに振らないそうです。
小沢議員はこれまでは、和子さんに対して『放っておけばいい』と妻の別居を意に介しませんでした。

しかし、選挙での敗戦が相当ショックだったのでしょうか。弱気になった小沢議員は、
和子さんに『もういい加減、東京に戻ってこないか』とも呼びかけたそうです。

今回の小沢議員の態度に周囲から『オヤジも焼きが回ったな』と言われているそうです」(前出・後援会関係者)
http://news.livedoor.com/article/detail/7279713/


リフレは日本が抱えている最重要問題「景気低迷」「デフレ」「莫大な国の借金」を一度に解決するのに役立つ可能性を秘めている

  • 2012/12/31 06:09
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/31(月) 00:03:54.72 ID:
どうして「リフレ」にチャンスを与えないのか - ノア・スミス(Noah Smith)
アゴラフォローする2012年12月29日 15:00

この20年の間、日本で経済金融の議論ができるほどの人々の意見は大きく分かれていた。
いわゆる「リフレ派」は、デフレを終わらせるために日銀のビッグ・プッシュ
(民間に投資を即して経済成長させるための圧力をかける政策)を支持しているが、
「リフレ」に反対する陣営は、そのような圧力が無駄になったり、
あるいはハイパーインフレによる壊滅的破滅につながったりすることを懸念している。
日本銀行は周知の通り保守的だが、「リフレ派」は(政権復帰した自民党の)安倍晋三氏という強力な援軍を得た、と感じているようだ。安倍氏が日銀の考えを覆すことに前向きで、かつその能力を持っているのを発見したことは(彼らにとって)画期的なことだった。

私はブログの中で、金融政策の有効性について懐疑的な考えを何度も書いてきた。
私はマクロ経済学者というより金融エコノミストだが、大学院ではマクロを学んでおり、
金融緩和支持者の理論モデルが持っている硬直性や限界について直接的な経験がある。
米国の「リフレ派」のうちより極端な人々は、中央銀行がマクロ経済を完全に制御している、
と主張しているが、私は彼らの主張には懐疑的だ。
インフレを引き起こす中央銀行の努力はうまくいかないものだし、それが実を結ぶのは
破滅的「成功」の瞬間、実体経済の助けになどまったくならないインフレの中で急激な
「スナップアップ」を引き起こすときである、ということも大いにありうる、と私は思う。
安倍晋三氏のリーダーシップにも大して期待しているわけではない。
彼が最初に日本国総理大臣になり、それを辞めたときのことを覚えているからだ。

だから、私が日本と米国の両方で「リフレ派」を強く支持していることを知ったら読者は驚くかもしれない。
ここではその理由を説明させていただきたい。
(つづく)
http://blogos.com/article/53191/


736万人の雇用が生まれる 「賃上げ」と「働くルールの確立」でこそ、デフレ不況から脱却できる…労働総研が春闘提言

  • 2012/12/31 00:20
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/30(日) 20:05:56.54 ID:
  労働運動総合研究所(労働総研)は29日までに、
2013年春闘提言「賃上げと雇用の改善で『デフレ』不況の打開を
―外需依存型から内需充実型に転換し経済基盤を再構築」を発表しました。

賃上げと働くルールの確立でこそ「デフレ不況」から脱却できる、
と強調しています。

■記事
しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-30/2012123001_01_0.html

■写真
内部留保の活用による労働条件の改善こそデフレ不況から脱却の道
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-30/2012123001_01_0.jpg

■関連リンク

 ◆労働運動総合研究所 (労働総研)

   ●2013年 「春闘提言の発表にあたって」
   http://www.yuiyuidori.net/soken/ape/2012/2012_1226_01.html

   ●2013年 春闘提言 「 賃上げと雇用の改善で『デフレ不況』の打開を
     ―外需依存型から内需充実型に転換し経済基盤を再構築― 」 (全文)
   http://www.yuiyuidori.net/soken/ape/2012/data/121226_01.pdf (PDF) [629KB]

■関連スレッド

  【政治】麻生財務大臣「生活保護、設備投資、雇用、補修、耐震化などを重点的に見直す」
  http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356588008/

(次へ続く)1/3


安倍首相、北方領土について「4島は残念ながらロシア側に法的根拠に基づかずに支配されている」

  • 2012/12/30 23:25
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/30(日) 22:10:56.03 ID:
安倍晋三首相は30日、TBSの番組に出演し、北方領土問題について
「4島一括返還が基本的な考え方」と述べた。首相は来年中の訪ロに意欲を示したうえで
「4島は残念ながらロシア側に法的根拠に基づかずに支配されている。
どういう知恵があるか模索していきたい」とも語った。

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/politics/update/1230/TKY201212300263.html


安倍首相 「新たに作っていく原発は、40年前の古いもの、福島第一原発とは全然、違う(ものにする)」

  • 2012/12/30 22:29
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/30(日) 21:40:19.89 ID:
安倍首相は30日のTBSの番組で、今後の原子力発電所建設について、
「(東京電力)福島第一原発の事故原因等々を冷静に見極める」とした上で、
「新たに作っていく原発は、40年前の古いもの、福島第一原発とは全然、違う(ものにする)。
国民的な理解を得ながら新規に作っていくことになる」 と述べ、同事故の原因などを十分踏まえた上で新増設を進める考えを示した。

首相は同じ東北の原発であっても東日本大震災の被害の程度に差が出た点を調べる考えも示し、
「福島第一原発は津波を受けて電源を確保できなかったが、福島第二原発は対応した。女川原発(宮城県)もそうだ」と指摘した。

また、自民党の衆院選政権公約に基づき、再生可能エネルギーの比重を高めていくため、
「3年間で風力、太陽光など代替エネルギーに対し、国家資金を投入して、開発を進める」と語った。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121230-OYT1T00563.htm


維新の元キャンギャル新人美女議員上西小百合氏、三つの弱点「気弱な性格」「人の顔を覚えられない」「演説が下手」

  • 2012/12/30 20:23
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/30(日) 05:05:50.55 ID:
衆院選で初当選した新人議員たちが初登院した26日、カメラマンの視線を集めたのは、
元キャンギャルの日本維新の会、上西小百合氏(29=比例近畿ブロック)と
新潟選出の元ミス日本関東代表で自民党の金子恵美(めぐみ)氏(34)の2人だった。
ところが上西氏には早くも身内が強烈なダメ出し。
一方の金子氏には、あの蓮舫氏(45)と「勝負できる」と高評価が出た。

 美貌だけでなく、自身の運動員が公選法違反(買収)で逮捕された上西氏への注目度は高かった。
事件については「調査中でコメントは控えたい」と言うのが精いっぱい。
「希望に満ちた政治をしていきたい」と胸を膨らませたが、維新関係者は「どっちにしても次の選挙で落ちる」と断言。
完全にダメ出ししたうえ3つの理由まで語った。

 まず「気弱な性格」。強気を装っていても、周囲には打たれ弱さがバレバレで、運動員の逮捕はダメ押しとなった。

「事件は本人もかなりこたえていた。マスコミからの電話は鳴りっぱなしだったし『何も言うな』ってお達しも出て、雲隠れするので必死だったみたい。公人とはどういうことかが分かってなかった」(同関係者)

 2番目は「人の顔を覚えられないこと」だ。

「衆院選のときに、上西からあいさつを受けた議員の中に『3回も初めましてと言われた』人がいる。
そんな人は応援する気がなくなる。有権者はもっと敏感だよ」

東スポWeb 12月29日(土)17時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121229-00000311-tospoweb-ent
画像 上西議員
http://mainichi.jp/graph/2012/12/26/20121226k0000e010224000c/image/021.jpg
画像 金子議員
http://livedoor.blogimg.jp/supat/imgs/1/a/1a40f604.jpg
(続)


自民党、ネットを使った選挙運動解禁案提出へ…参院選で実現目指す

  • 2012/12/30 19:23
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/30(日) 11:18:26.42 ID:
★ネット選挙、解禁案提出へ…参院選で実現目指す

 自民党は、インターネットを使った選挙運動を解禁する公職選挙法改正案を来年1月
召集の通常国会に提出する方針を固めた。
 来年夏の参院選までの解禁を目指す。他党もネット利用に前向きで、通常国会では
解禁の対象や中傷対策などが論議される見通しだ。

 安倍首相は26日の就任記者会見で、ネットでの選挙運動について「来年の参院選ま
での解禁を目指していきたい」と明言し、「ネットを使わないのは不自然だ。自分の考
えを多くの方に知ってもらう上で、予算もかからず、効果的だ」と強調した。

 ネット選挙運動の解禁は、先の衆院選で自民、民主両党をはじめ多くの党が公約に
掲げた。みんなの党と新党改革は特別国会に独自の法案を提出し、自民党に連携を呼び
かけていた。自民党は年明けから党内で具体的な検討に着手する方針だ。

(2012年12月30日09時03分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20121230-OYT1T00149.htm
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20121230-553132-1-L.jpg


海保や自衛隊員の定数増を検討か 安倍政権、公務員削減見直し、官僚と連携…「脱民主」進む

  • 2012/12/30 17:21
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/30(日) 15:50:45.81 ID:
安倍政権は、民主党政権が進めていた政策の見直しに相次いで着手している。

 官僚との連携も強め始めた。

 「我々の政権の運営方針において必要が生じた定員数は、予算に反映されるように見直しもお願いする。
これまで決められたものをその通り順守していくことにはならない」

 新藤総務相は28日の閣議後の記者会見でこう述べ、2013年度の国家公務員の定員を3000人削減するという民主党政権の方針を見直し、削減幅を縮小する考えを示唆した。「3000人削減」は、今月7日に樽床伸二前総務相が閣僚懇談会で報告したばかりだ。

 新藤氏は「特に安全保障分野の強化は必要という観点で、見直すべきは見直していかないといけない」と語った。
沖縄県の尖閣諸島への中国の挑発行動などを念頭に、海上保安庁や自衛隊の定員増を検討する意向とみられる。

 民主党政権は、「政治主導」を掲げて、官僚と距離を置いた。「行政のムダを削減する」という名目で公務員定数の削減にも取り組んできた。
安倍政権はこうした流れを転換し、官僚と連携した円滑な政権運営を目指している。

読売新聞 12月30日(日)15時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121230-00000158-yom-pol
(続)


海外ツアー軒並み増の中、日中関係の悪化が響く中国行きは約85%減

  • 2012/12/30 15:21
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/30(日) 10:59:14.83 ID:
二〇一三年一~三月に出発するJTBなど旅行主要四社の海外パッケージツアーの予約者数合計が、
欧州行きは前年同期比で約40%伸びている一方、日中関係の悪化が響く中国行きは約85%減と
大きく落ち込んでいることが二十九日、分かった。

中国などを除けば、円高基調が続く中で海外旅行は堅調。
グアムやサイパンなどのミクロネシアは約14%増、米ハワイも約12%増となり、全方面合計でも約3%増えた。

団塊世代の夫婦や女性グループらの参加者が目立ち、最大手のJTBは一三年の日本人の海外旅行者数が千八百七十万人と、二年連続で過去最高を更新すると予測する。

一三年と一二年の一~三月出発ツアーについて、それぞれ前年十一月下旬時点の予約数を比較。
欧州は近畿日本ツーリストの66・2%増を筆頭に、日本旅行は58・7%増、
JTBも31・6%増、ジャルパックも27・3%増と、それぞれ増えた。

ハワイの人気も根強く、日本旅行が48・1%増、JTBも20・8%増えた。

中国は各社とも70・0%減~87・1%減と激減し「先行きは不透明で依然厳しい」(ジャルパック)情勢。
ただ旅行大手幹部は「欧州などへの長距離ツアーや、航空機のビジネスクラスを利用した高額商品などが好調で、中国の不振はカバーできている」と話す。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012123002000096.html


日本経済新聞が「思い切って日本銀行総裁を外国人にしたらどうだろうか?」と提案した…政府機関でないので可能だ /中央日報

  • 2012/12/30 12:13
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/30(日) 09:19:22.68 ID:
"日本銀行総裁、外国人招へい論"

「思い切って日本銀行総裁を外国人にしたらどうだろうか?」

日本の経済権威紙である日本経済新聞が27日、このような提案を出した。
「脱デフレは総力戦で」というタイトルの記事で「安倍晋三内閣が物価上昇率目標を定めて金融緩和に立ち向かう「アベノミックス」を推進するというが死角地帯も見える」として「プラスアルファが避けられない」と診断した。

この新聞は「安倍内閣に先立ち物価上昇率目標値を導入したイングランド銀行(BOE)の新しい総裁にも来年7月、カナダ人のマーク・カーニーカナダ中央銀行総裁が就任する」として「(日本でも)外国人中央銀行総裁が『金融政策の技術革新』を持ってくるかもしれないという期待感が広がっている」と指摘した。
実際、日本銀行が政府機関ではないので外国人も総裁就任が可能だ。

この新聞は来年4月に任期が終わる白川方明総裁の後任として議論されている日本人を名指した後
「ゆるやかな物価上昇を指向する経済学者の間ではBOEのマービン・キング総裁、
アダム・ポーゼン英国通貨政策委員会委員の名前が上がったりしている」と付け加えた。

これに先立ち英国のファイナンシャルタイムズは先月末「(日本銀行総裁)後任後にBOEのタッカー副総裁を」というタイトルの記事で「日本銀行は長い間デフレ退治に失敗してきた」として「この時点に外部の新鮮な考えを注入しなければならない」と主張した。

中央日報 2012年12月28日11時51分
http://japanese.joins.com/article/728/165728.html?servcode=A00&sectcode=A00


自民・西川議員代表支部、「安愚楽牧場」から献金 破綻直前まで長男が顧問務め報酬

  • 2012/12/30 06:02
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/29(土) 23:57:13.53 ID:
 自民党の西川公也衆院議員(70)が代表を務める同党栃木県第2選挙区支部が、昨年8月に破綻した畜産会社「安愚楽牧場」(那須塩原市埼玉)から少なくとも2006~10年に計125万円の献金を受けていたことが28日、政治資金収支報告書で分かった。秘書を務める長男(41)が破綻直前まで
2年間近く同社顧問を務め、報酬を受け取っていたことも判明した。

 消費者庁の昨年の調査では、同社は遅くとも07年3月以降、飼育していた繁殖牛が、オーナーと
呼ばれる出資者との契約数に満たない状態だった。複数の元社員は、同時期には出資金を配当に充てる「自転車操業」だったと認めており、一部が献金にも回っていた形だ。

 西川氏の事務所は「125万円のうち献金が確認できた75万円は今月25日に返金した。残りも資料が見つかれば返す」とした。長男が顧問を務めたことには「前回衆院選で落選して秘書を失業したため、再就職しただけだ」と釈明。報酬の受領も認めたが、労働実態はあったとしている。

 政治資金収支報告書や栃木県選挙管理委員会によると、前身の「安愚楽共済牧場」が06~08年、
安愚楽牧場が09年と10年に毎年25万円を献金していた。元社員によると、三ケ尻久美子社長(68)が
陳情のため西川氏を訪れていたという。

▽下野新聞
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20121229/950884


安倍首相、民主党が掲げた「2030年代原発ゼロ」を見直す考え示す

  • 2012/12/30 00:23
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/29(土) 21:36:28.04 ID:
安倍首相は29日、東京電力福島第1原発の視察や、避難生活が続く住民と意見交換を行ったうえで、
民主党が掲げた2030年代に原発をゼロとする目標を見直す考えを示した。
安倍首相は「福島の復興なくして、東北の復興はない。(民主党政権の原発ゼロ方針について)
それが希望の段階で、それが直ちに今の政策になっていくということではない」と述べた。
安倍首相は、民主党政権が掲げた2030年代に原発をゼロとする目標について、「希望を直ちに
政策にすることはない」として、見直す考えをあらためて示した。

*+*+ FNN +*+*
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00237914.html


ヨドバシカメラが雑誌やコミックなど書籍を、注文を受けた当日に無料で配送するサービスを2月から実施へ、約70万タイトル

  • 2012/12/29 23:22
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/29(土) 12:34:28.67 ID:
家電量販店大手のヨドバシカメラが主要都市圏を対象に、雑誌やコミックなど書籍を、
注文を受けた当日に無料で配送するサービスを2013年2月から実施する方針であることが29日、分かった。
現在も手掛けている書籍のインターネット通販に本格参入する。

大型書店並みの約70万タイトルを取り扱う予定。

家電を運ぶ物流網を活用し、首都圏や札幌、仙台、新潟、名古屋、京都、大阪、神戸、
福岡などの都市圏が対象になる見込み。他の地域でも注文から2~3日以内に書籍を届けるようにする。

買い物に出掛けにくい共働き家庭や高齢者などを中心に、市場の拡大が見込めると判断した。
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122901001351.html


香川・徳島両県内のコンビニ「サンクス」123店のうち約90店がセブンイレブンになる

  • 2012/12/29 22:16
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/29(土) 18:40:15.03 ID:
香川、徳島両県内のコンビニエンスストア「サンクス」123店のうち約90店が
来年3~5月、業界最大手の「セブン―イレブン」に切り替わることがわかった。

運営するサンクスアンドアソシエイツ東四国(高松市)がフランチャイズ契約先を
変更するため。セブン―イレブン・ジャパン(東京)は来春以降、
四国に独自に500店以上を出店する計画で、切り替え分を含むと600店を超え、
競争が激化しそうだ。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121229-OYT1T00019.htm


安倍政権の閣僚ら、政治資金から不適切支出続々 - 読売

  • 2012/12/29 21:20
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/29(土) 11:55:07.69 ID:
安倍政権を支える閣僚や自民党幹部らが、自身が入会するライオンズクラブ(LC) の会費や慶弔費を、政治資金から支出していたことが、政治資金収支報告書から分かっ た。

各議員は、会費を返金するなどの対応を取っ たという。

甘利明経済再生相の資金管理団体「甘山会」 は2005~11年、甘利氏と秘書が入会する
地元LCの会費計約190万円を支出した。過 去にも政治団体がLCの会費を支払ったケース はあるが、LCは政治活動を持ち込まないこと がルールとされており、議員個人として参加し たことになるため、政治資金から会費を支出す ることは「公私混同」にあたると指摘されてき た。甘利事務所は「政治活動はしていないが、 過去の会費は本人が返金する」とした。石破茂幹事長の政治団体
「石破しげる後援会」 も10~11年、LCの会費計約37万円を支出。石破事務所は
「政治活動の一環と疑 いを持たれることがあり得る」とし、石破氏が同後援会に返金したという。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121229-OYT1T00354.htm


日銀総裁の後任人事、事前に民主党に相談すべき-民主・前原ネクスト財務大臣

  • 2012/12/29 20:20
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/29(土) 19:09:39.62 ID:
 民主党の前原誠司前国家戦略相は29日、読売テレビの番組で、来年4月に任期満了を迎える日本銀行の白川方明(まさあき)総裁の後任人事について、「事前に相談してもらうということだ。相談なく(国会に)出されても、ノーだったらノーという」と述べ、民主党と事前調整が必要との認識を示した。

 前原氏は民主党が復活させた「次の内閣」財務・金融担当を務めている。

 自公両党は参院で過半数に満たず、民主党などが協力しないと人事案は国会で同意されない。

 日銀総裁人事をめぐっては、福田政権当時の2008年、野党だった民主党が、相次いで政府の人事案を否決し、総裁が一時的に空席となる事態を招いた。

読売新聞 12月29日(土)18時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121229-00000531-yom-pol


パナソニック、特許の売却・供与を推進…資金確保へ方針転換

  • 2012/12/29 18:38
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/29(土) 16:49:33.70 ID:
パナソニックが、保有する特許などの知的財産権を他社にライセンス供与したり、売却 したりして
積極活用する計画を進めていることが29日、分かった。技術流出への懸念か らこれまで
外部提供には慎重だったが、業績悪化で目減りした手元資金を手厚くするため 方針を転換する。

*+*+ 47NEWS +*+*
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122901001489.html


大前研一「私はいろいろなところで指摘しているが、安倍さんの金融政策は間違っている。ハイパーインフレになる可能性も高い」

  • 2012/12/29 17:20
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/29(土) 11:06:58.00 ID:
★【大前研一のニュース時評】安倍政権の金融政策は間違い 対ロシア外交には期待

自民党は政権公約の柱の「経済再生」実現に向けた体制の骨格を固めた。民主党政権時代に休眠していた経済財政諮問会議を経済全体の「マクロ政策」、新設の「日本経済再生本部」を企業活動などの「ミクロ政策」の司令塔と定め、首相が直轄する体制を打ち出した。

諮問会議は森喜朗政権下の2001年に設置された組織だが、わけの分からない経済学者や財界人らで構成され、結局何をやったのか分からなかった。
まずは、そのことを反省してほしい。

私は先日、自民党の某議員と話したが、「経済政策が分かる人がわが党にはいない。大前さん、だれか推薦して」と言っていた。これも問題だ。
また、エネルギー政策に関しても原子力に関しても理解している人がいない、ともこぼしていた。新しい大臣の布陣が見えるにつけ、「これから勉強ですか…」と暗澹たる気持ちになるが、マスコミはこれを「重厚な布陣」とはやし立てている。

安倍晋三首相は就任前、日銀の白川方明(まさあき)総裁と会談し、デフレ脱却に向けて2%の物価上昇率目標を設定するとともに、政府と日銀で金融政策協定「アコード」を結ぶことを要請した。白川総裁は20日、「安倍氏の要請を踏まえて検討する」と語った。

これについて、民主党の前原誠司前政調会長は「私が日銀の会合で同じことを言っても何もしなかったのに、なぜ態度が変わる?」とボヤいているという。
私に言わせれば、前原さんの言い方に迫力がなかっただけだ。安倍さんは自分の信じた経済政策で選挙を戦い、その結果を日銀にぶつけたわけだ。
犬の遠ぼえをする前原さんは哀れだと思う。

ただ、私はいろいろなところで指摘しているが、安倍さんのこの政策は間違っている。資金需要がないのに金融緩和をして供給量を増やしてもダメなのだ。
行き過ぎてハイパー・インフレになる可能性も高い。日銀は従来からやっているはずの「1%」を確実に達成するだけで十分だ。(>>2 >>3へ続く)

zakzak 2012.12.29
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121229/plt1212290749000-n1.htm


山田伸二NHK解説委員「今や、日本全体では円高の方がメリットが大きくなっています」

  • 2012/12/29 12:17
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/29(土) 11:23:16.73 ID:
時論公論 「安倍新政権の経済政策」
2012年12月27日 (木)
山田 伸二 解説委員
(前説)
安倍新政権が発足しました。

そこで、今日は、安倍さんが最重要課題だと位置づけている、経済の再生や景気対策について考えます。

(今までの繰り返し?)
自由民主党の公約は、「強い日本」を取り戻すことでした。

安倍さんは、経済再生のため、「大胆な金融政策・機動的な財政政策・民間投資を喚起する成長戦略」の3本の矢で結果を出すと言います。

金融緩和は「かつての金融政策と次元が違う」と言い、財政政策では、国土強靱化計画を打出し、
巨額を投じて災害に強い国作りを目指します。

金融緩和に財政出動と、典型的なケインジアンの経済政策で、副総理に起用した麻生さんの影響を感じます。

成長には関心が薄いと見られた民主党に対して、成長を前面に打ち出した点は市場関係者に好感され、株価は、今日、今年最高値でした。

しかし、安倍さんは、金融政策については雄弁ですが、その他は具体性に乏しく、全体として、昔の自民党に戻ったという気がします。

(金融政策偏重)
まず、目玉の金融緩和です。

自公連立政権は、大胆な金融緩和を求め、政策の目標として、消費者物価を2%に設定するように主張し、日銀も受け入れる流れです。
(つづく)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/142284.html


平和条約へ作業活発化で一致 安倍首相、ロシアのプーチン大統領と電話会談 「対中包囲網」の構築にも踏み出す

  • 2012/12/29 06:02
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/29(土) 01:02:07.55 ID:
★日露首脳 平和条約へ作業活発化で一致

 安倍晋三首相は28日、ロシアのプーチン大統領と約20分電話会談し、北方領土
問題の解決に向け平和条約締結への作業を活発化させることで一致した。首相は
オーストラリアやインド、インドネシア、ベトナムなどの各国首脳とも電話会談し、
軍事面で台頭する中国をにらみ「対中包囲網」の構築にも踏み出した。

 安倍首相はプーチン大統領に「北方領土問題の最終的な解決に向け、双方が受け入れ
可能な解決策を見いだすべく努力をしたい」と呼びかけた。大統領も「平和条約に関す
る作業をより活発化するよう両国の外務省に指示を出す必要がある」と応じた。
 大統領は首相の就任に対する祝意を伝えるとともに訪露を要請。平成25年中で調整
することになった。

 オーストラリアのギラード首相には「安全保障協力が着実に深化していることは
喜ばしい」と強調。ギラード首相も「安保協力をさらに強化していきたい」と述べた。

 インドのシン首相には「日印は最も可能性のある2国間関係だ」と指摘した。南シナ
海の領有権をめぐり中国と対立するベトナムのグエン・タン・ズン首相や、インド
ネシアのユドヨノ大統領とも会談した。

 アジア太平洋地域以外では英国のキャメロン首相とも電話会談。「基本的価値と国際
社会での利益と責任を共有しており、十分協調していきたい」と述べた。「安保につい
て地球規模で俯瞰(ふかん)し戦略的に対応する」(首相周辺)との観点から英国とも
会談したという。

12.28 23:45
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121228/plc12122823460022-n1.htm
元ニューススレ
【政治】安倍首相、来年の訪露を調整…6か国首脳と電話会談
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356698313/
【政治】安倍首相、英、露、豪、印、インドネシア、ベトナムの6か国の首脳と相次いで電話会談
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356698354/


麻生財務相「日銀総裁、学者はふさわしくない」

  • 2012/12/29 00:30
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/28(金) 22:18:58.14 ID:
「日銀総裁、学者はふさわしくない」 麻生財務相

麻生太郎副総理・財務・金融相は28日、共同通信などとのインタビューで、
2013年4月に任期満了を迎える白川方明日銀総裁の後任は
「健康、組織運営、語学の3つを兼ねている人が望ましい」と述べた。
学者は組織を運営したことがなく、日銀総裁にはふさわしくないとの考えを示した。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF2800S_Y2A221C1000000/?dg=1


「日経平均株価1万円超え、安倍氏は自画自賛」「しかし、株高の仕掛け人は海外の投機筋」…アベノミクスの虚構

  • 2012/12/28 23:33
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/28(金) 22:38:36.81 ID:
  株価が日経平均で1万円を超えましたが、押し上げているのは海外の
投機筋です。安倍晋三自民党総裁が主張する「大胆な金融緩和」は、
国民に何の利益ももたらしていません。

  東京証券取引所が毎週まとめている「投資部門別株式売買状況」を見ると、
11月第2週以降、海外投資家だけが株を大きく買い越し、
買った株が売った株を上回っています。
国内の法人、個人が売り越した分を海外投資家が埋めている状況です。

  安倍氏は「政策を発表しただけで株は上がり、円が下がった」と
自画自賛しましたが、もうけたのはもっぱら海外の投機筋だけ、
決して景気がよくなって株価が上がっているわけではありません。
まして、雇用や生産など実体経済は何もよくなっていません。
市場関係者はこの間、株価を押し上げたのが海外のヘッジファンドだとみています。

  国内経済には今後、景気をよくするどころか、
雇用や中小企業に悪影響を与える材料が目白押しです。
2009年12月に施行された中小企業金融円滑化法は13年3月末で終了します。
銀行に返済条件の見直しなどを促し、リーマン・ショック後、
中小企業の倒産抑制に役立ってきた法律です。
電機産業をはじめとするリストラは、今後いっそう激しさを増すとみられます。

  「アベノミクス」で押し上げた株価は虚構でしかありません。
今求められるのは賃上げや中小企業への支援です。

■記事
日本共産党 「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-28/2012122801_02_1.html

■写真
内外投資家の株式売買動向
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-28/2012122801_02_1.jpg


安倍首相、英、露、豪、印、インドネシア、ベトナムの6か国の首脳と相次いで電話会談

  • 2012/12/28 22:25
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/28(金) 21:39:14.05 ID:
 安倍首相は28日、英、露、豪、印、インドネシア、ベトナムの6か国の首脳と相次いで電話で会談した。

 ロシアのプーチン大統領との会談では、来年の訪露を調整することで一致した。北方領土問題について首相は、プーチン氏が「建設的な対話」を行う意向を示していることを「高く評価する」とし、「最終的解決に向け、双方が受け入れ可能な解決策を見いだすべく努力したい」と述べた。

 一方、首相は英国のキャメロン首相との会談で、北朝鮮が先に行った、
事実上の弾道ミサイル発射などについて意見交換した。
安倍首相が「国連安保理における英国の役割に強く期待している」と語ったのに対し、
キャメロン首相は「国連が強い対応を取るべきだとの立場を維持している」と語った。

読売新聞 12月28日(金)21時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00001178-yom-pol


岡田克也「民主党政権も、3年3カ月、様々なことをやってきましたので、そのことが冷静に評価される時代が必ず来る」

  • 2012/12/28 21:20
1 :名無しさん@12周年 : 2012/12/28(金) 17:59:42.59 ID:
民主党政権の3年3カ月―野田政権は後世高く評価されると確信
岡田克也フォローする2012年12月28日 16:39

この3年3カ月を振り返って、様々な思いがよみがえります。

特にこの1年、今年の1月に私は副総理(社会保障・税一体改革担当、行政改革担当大臣)として閣僚になり、官邸に入りました。
この1年間、本当に慌ただしく、そして懸命に仕事をしてきた1年間だったと思います。

社会保障と税の一体改革は、何とか法律を成立させることができました。
もちろん、残された課題は様々ありますが、ここは新しい安倍政権のもとで、
民自公3党がきちんと協力しながら前に進めてもらいたいと思っています。
これだけでも、野田内閣として歴史的なことをやったと思います。

加えて私自身、行政改革担当として、様々なことをやってきました。
詳しくは、私が次の大臣のために作成した引き継ぎメモをホームページにも載せいますので、ご覧いただきたいと思いますが、例えば、公務員人件費抑制のための様々な政策、そして、公務員の人たちがしっかりと働けるための給与カーブの見直しなど、重要な課題に取り組んできました。

行政刷新の分野でも「新仕分け」をやりましたが、予算全体の制度の公開ということで、
これは私だけではなくて3年3カ月の民主党政権の成果として、行政事業レビューというものを定着させました。
国の全5000事業について公開し、誰もがホームページで見ることができるということも実現しました。

そして、政府CIO(情報化統括責任者)を任命して、政府のIT化・情報化についても大きな道筋をつけたと考えています。

規制改革も、自然エネルギーの分野については大きく前進し、経済活性化のためのワーキングチームもつくって議論がすでに始まっています。安倍さんの言われていることは、実はほぼすでに線路が敷かれており、この規制改革を是非前に進めていただきたいと思います。

http://blogos.com/article/53157/


Pagination

Utility

検索フォーム

QRコード

QR