JASRAC「金額の問題ならば交渉に応じる」

  • 2017/02/17 12:14
1 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 07:38:45.26 ID:CAP_USER
日本音楽著作権協会(JASRAC)が、2月2日に、楽器の演奏を教える民間の音楽教室から著作権使用料を徴収する方針(包括契約の場合、授業料収入の2.5%)を明らかにしたことが、波紋を呼んでいる。
JASRACは今のところ、2018年1月から徴収を始める考えを示しているが、楽器教室側は反発しており、
「技術指導や教育目的で行う演奏で、使用料を払う理由はない」と徹底的に争う姿勢を見せている。
業界大手のヤマハ音楽振興会や河合楽器製作所などは、2月3日、JASRACの方針に反対する
「音楽教育を守る会」を結成し、使用料について「債務不存在」を確認する民事訴訟も辞さないとしている。
ここまでこじれている状況について、JASRACはどのように考えているのか。
大橋健三常務理事に話を聞いた。

この記事の写真を見る

■「JASRACは訴訟を望んでいない」

ーー「音楽教育を守る会」は、民事訴訟も選択肢としていて、「教育目的の演奏に、使用料は発生しない」ということについて一歩も引かない構えのようです。

ヤマハや河合楽器のような楽器メーカーが、学校教育とは違うレベルで音楽文化の普及に果たしてきた功績は、敬意を表するものです。
しかし、「音楽文化が廃れてしまうのではないか」という世論の風潮に乗る形で訴訟という拳を振りかざしているとしたら、それはないんじゃないかと。

法廷闘争云々という言葉をお使いになっている以上、こちらも対応する必要がありますので、弁護団と様々な相談をしています。
ただ、お互い手間暇かけて世間を賑わしたところで、不毛だと思っています。J
ASRACとしては、訴訟は全く望んでおらず、話し合いで円満に解決したい。

そもそも、2004年に、名古屋高裁で社交ダンス教室内のレッスンでの音楽利用が、著作権法22条の「公の演奏」に該当することが認められています。
最高裁が上告を棄却したことで、確定されているのです。
公衆がいる場所であれば、鑑賞しているかどうかは関係ない
また、誰から見て「公衆」かと言えば、運営事業者から見た場合です。生徒さんが1人だけレッスンを受けている場合であっても、それは「公衆」になります。

これは、すでに法曹界での常識と言っていい考え方です。
これを覆すということであれば、相当なエネルギーが必要になると思います。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170217-00159017-toyo-bus_all
東洋経済オンライン 2/17(金) 6:00配信

3 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 07:39:55.89 ID:CAP_USER
「音楽教育を守る会」の主張とは?

ーー音楽教育を守る会は、「聞かせることを目的として」(著作権法22条)を、「演奏を通じて音楽の官能的な感動を与えることを目的とする」演奏と解釈するべきだ、とも主張しています。
ダンスは官能的な感動を与えることが目的だが、音楽教室は射程外であると。

ヤマハのご担当者に最初、この件で話をしたのは13年前になります。実は、そのときにも同じように主張していました。
「官能的な感動」ということを主張し続ける理由はわかりませんが、おそらく、ヤマハとしても会社としてこれまで主張してきたことを、簡単には変えられないのでしょう。
しかし、「裁判例があるんだから、正面からぶつかったらまずい」と、内心では思っているのではないでしょうか。

また、教育目的という主張も、単に教育だから演奏権が及ばないという定めは著作権法にはありません。
著作権法38条1項では、非営利であること、著作物提供の対価を徴収しないこと、
実演家等が無報酬であること、この3つが全て当てはまる場合に、例外的に使用料を支払う必要がなくなると定めています。

■学校から著作権料を取ることはない

つまり、学校教育法に定める「学校」や「専門学校」での教育は、これに該当します。
宇多田ヒカルさんのツイッターでの発言(もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな。)が話題になりましたが、学校教育法上の「学校」で使う際には使用料を取ることはありません。
ご理解いただけてないようで残念です。 
――大手の楽器教室は、法的な問題について十分に理解しているはずです。
彼らが強硬な姿勢を取っている理由をどのように考えていますか。

あくまで想像ですが、法的な主張ではなくイデオロギー的な主張なのかもしれません。
ヤマハと直接交渉した際に、「過去にこういう判例がある」と指摘しても、「それは知っているけど、ヤマハの考え方は違います」というやり取りになってしまう。つまり、ロジカルとはいえないのです。

しかし、ヤマハの主張にはおかしな点もあります。
ヤマハは音楽教室を世界41カ国で展開していますが、数年前にJASDACが行った調査では、韓国、香港、台湾、タイの著作権管理団体から、「ヤマハ音楽教室の著作権管理をしている」と回答を受けています。つまり、海外では演奏権を認めて使用料を支払っているのです。それなのに、日本では払わないという主張はおかしい。

本当に法律論で争う意思があるのか。それとも、何か違う落とし所を求めておられるのか。その真意が分かりません。

――レッスン料が授業料に転嫁されることは「文化の発展に寄与する」という著作権法の目的に合致しないとの主張に共感する人も多いように思いますが。

それは程度問題でしょう。今提案している使用料は、最大で1レッスンあたり50円です。この程度の金額は何がなんでも受講料に転嫁するものとは思えません。
「JASRACに使用料を払うことになったが、うちは受講料に転嫁しません」という風に企業努力で吸収できるレベルではないでしょうか。

教育・技能の教授を行う教室における著作権管理は、2012年にカルチャーセンター、2015年に社交ダンス以外のダンス教室(注:社交ダンスは1971年)、2016年に歌謡教室で始まりました。
楽器教室だけ例外を認める、というわけにはいきません。

6 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 07:40:56.22 ID:CAP_USER
著作権利用料は負担するべきコスト

そもそも楽器教室を行う上で、元になるのは音楽。それを創作した作家に対して一円たりとも還元がないのは順番としておかしいのではないでしょうか。
教室を維持するために、電気・ガス・水道、家賃、講師への報酬は払っているはずで、著作権使用料についても絶対に必要なコストとして見込んでおくべきものです。

ーー「音楽教育を守る会」は権利者団体に個別に説明に行き、説得するとしています。
JASRACはあくまで権利者の代表なので、権利者の意向が変われば音楽教室への使用料の請求を取り下げる可能性もありますか。

ヤマハは音楽ビジネスのパイオニアで、幅広いビジネスを展開されている。
作家の中にはヤマハに恩義を感じている方も多いと思います。
作家にもいろいろな考え方の人がいますので、中には作家団体の会合で、ヤマハ側の説明に納得し支持する人もいるでしょう。
しかし、作家団体の総意になることは考えられません。

■法律論ではなく、料率の議論をしたい

――議論の結果、料率を引き下げる可能性もある? 

包括契約の場合に授業料収入の2.5%をいただくという提案をそのまま絶対に変えない、ということはありません。
ご意見があれば、当然検討したいと思っています。

これまでの交渉では、ヤマハも意見を出すことについて拒絶していません。
3月1日までに意見を出して欲しいとお願いしており、そこに注目したいと思います。
もし、支払うつもりはない、という意見なのであれば今後の展望は見えなくなります。

しかし、「利用実態からみて使用料は2.5%ではなく1%であるべきだ」といった内容の意見であれば、展望が見えます。
頂いた意見を受け入れられるかどうかは別にして、そういった議論、協議であれば、誠意をもって対応させていただきます。
.

9 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 07:42:29.77 ID:fK7WO5Si
なおJASRAC管轄の曲数を数えるのが面倒なので
クラシックや雅楽からも徴収しますね

498 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 10:08:17.70 ID:5VPw05Oj
>>9
というか、音楽教室が使う曲って、大半はクラシックの練習曲だろ。
使った分だけ払えということになったら、音楽教室側が著作権切れの曲ばかり
使って練習させることは容易だよ。
だから包括で2.5%みたいな馬鹿な条件を突き付けているわけ。
しかもプロの集団だから、いざとなったら新しい練習曲ぐらい自前で作れるだろ。

11 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 07:42:40.95 ID:9Z0nFigS
ダンス教室とかはそのまま流してるわけだが
楽器教室とは全く別もんだろ
ほんと腐ってるなこの組織

111 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 08:07:58.21 ID:7rW4jWZE
裁判でまた負けるからな、カスラックは負けしか知らない。どっかの国みたいだな

123 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 08:10:38.15 ID:ul9Az1fT
どこからどうみても完全にヤクザやん、、、

128 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 08:11:54.02 ID:3QUe1joC
訴訟して、音楽教室の団体側が勝訴したら
偽計業務妨害でも起訴しろな

158 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 08:20:01.98 ID:7ElvSHP5
マスコミのJASRACの犬っぷりにヘド。

278 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 08:55:02.97 ID:TavjEUka
教室側は最高裁までやって負けたらJASRAC楽曲の使用をやめるしかないな

280 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 08:55:41.95 ID:Tw4HMYbp
>>278

演奏できる環境があるだけで徴収した実績あるからたぶん無理。

290 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 08:58:16.71 ID:e+JdzbSW
音楽教室通ったことないから知らんけど
普通はその楽器に応じた楽譜を購入して教材に使用するんじゃないの
楽譜代に著作権使用料が含まれてて、演奏でも徴収したら二重取りになるような

308 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 09:01:08.43 ID:vHoe/lGo
音楽なんて無くなっていいよ
不都合なことないし

313 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 09:04:20.27 ID:1PLJPrzN
2.5%とったとして、その内の何%が権利者に渡るのかが不透明なのが最大の問題
そこをごまかし続ける限り、権利者のためだとか胡散臭くて話にならん

334 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 09:08:40.05 ID:HfWx28ap
店舗でちょろっと試し弾きとか
恐ろしくて出来ないな
音鳴った金出せだし

382 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 09:24:10.25 ID:fOKGKpjj
絶対に金は貰う主義

393 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 09:25:53.54 ID:2rHyqqEf
>>1
カネの暴力で解決しようってか
TPPで唯一甘い汁だけを吸えるポジションだった著作利権のディズニーと同じだな

お前らだけは息の根絶やさずに済まさんから覚悟しとけ

413 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 09:32:38.42 ID:Xd1KbQci
無料ダウンロードとか違法をもっと取り締まれよ

428 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 09:38:10.03 ID:nNkS5lJT
金額を変更できるって事は著作使用料の根拠に基づいた請求じゃないってことだ
ふざけんな

461 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 09:53:25.06 ID:gJjEP/Sj
レッスンは楽譜課金でええやろ
その方がちゃんと分配できるし
不公平もない
頭悪いなジャスラック

490 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 10:05:38.75 ID:JyfM2nI8
ウマイ商売考えたな
待ってるだけで何もせず一切リスクも無い
公務員なんて目じゃない楽な仕事だし

496 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 10:07:33.77 ID:KToM8V2s
1レッスン辺り50円が著作権者に転嫁されるとは到底思えません、カスラックの懐を暖めるだけになるのでしょう

500 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 10:10:31.75 ID:3HJqEYMm
集金に目がくらんで音楽の芽を摘むJASRAC
自分で首を絞めて手足を食う、醜悪な団体だな。

532 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 10:17:38.74 ID:PQjGbXg2
勝てそうにないし、世間から袋叩きだから
下手な政治判断とかされると困るんで、その前に金で解決しませんか?値引きしますよ

だってさw

533 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 10:17:50.75 ID:02S4QNh2
世論的にまず勝てないもんな
教育にかんして著作権とってしまうとマジでヤバイ

542 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 10:20:03.46 ID:uKAilWNp
先に殴りかかっておいて「訴訟という拳を振りかざしているとしたら、それはないんじゃないかと。」

なんといういいぐさw

564 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 10:26:07.21 ID:sdPP1AIm
>>542
しかもダンスのケースの訴訟は持ち出すという身勝手カス論理w
ヤマハにはぜひ訴訟していただきたい

590 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 10:31:23.21 ID:iBZhqu9Z
>>1
金は取るんすねwww

611 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 10:35:57.55 ID:57pqCvDb
ヤクザの交渉術まんまじゃないですかー

656 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 10:48:02.74 ID:HFJGVGYW
>>1
売られた喧嘩は買おうよ
がっつり潰してやれ

728 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 11:07:27.04 ID:uvPjevMD
ふっかけてんじゃねーよ

735 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 11:09:03.51 ID:67llxYXu
カスラックからゲスラックへ

770 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 11:19:58.12 ID:7Wkf2ip2
直接金儲けならまだしも,
BGMで流すだけで課金対象ってのが納得いかない

796 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 11:25:19.19 ID:Zeoq1ABJ
>>770
学校のプールにミッキーマウスの絵を無断で描くだけでアウトだから
それが著作権
納得できないのは、その人の民度が中韓に近いというだけ

913 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 11:55:52.88 ID:yb8SbGUn
>>1
0にするのも金銭交渉だな。

ヤマハとかって教材の譜面を作るときや発表会で対外的に演奏するときには著作権料を払ってるので、レッスンでも取るとなれば3重取りぐらいになるぞ。

939 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 12:00:12.24 ID:GlRvCa5e
ピンハネ団体のカスラックの給料を半減しろよ
むしろボランティアでやれ

966 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 12:06:11.20 ID:xgz5oOfH
音楽教育って耳障りはいいけど金儲けだよね

990 :名無しさん@12周年 : 2017/02/17(金) 12:12:05.51 ID:VQ4Hq8Hy
天下り 何人何年面倒みてくれるのか? それさえあればそれでいいんですよ

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

検索フォーム

QRコード

QR